中国ネットウオッチ

日本のノーベル賞受賞に「アジアの希望」、率直な称賛多く 「中国人使った人体実験のおかげ」との声も

 中国のネットユーザーの多くは「日本人は多くの方面にわたって尊敬に値する」「日本はアジアの希望だ」などと率直に称賛している。

 「国土は中国のわずか25分の1だが、中国人のあらゆる夢を数十年前に実現し、ノーベル賞などの世界一流の賞を多く受賞し、治安は世界一良く、世界一の長寿国。これはどこの国だ?」

 一方、旧満州での日本の細菌戦研究部隊「731部隊」を持ち出し「日本の医学が進んでいる原因は、中国侵略の際に人体実験を行った成果だ」などと主張する声も散見された。

 これは過去に日本人が医学・生理学賞を受賞した際にも一部で広まった主張だ。「自分が他人に劣っているからといって、その他人を貶めて自分を持ち上げるな」などと批判する声に対しては、「当時、731部隊の研究者は日本の医学界のエリートだった。戦後に一部の人間はこの成果を継続して研究した。これは歴史の悲劇だ」と再反論する書き込みが。これにも「お前のような奴がいることが中国の悲劇だ」との批判が寄せられた。

会員限定記事会員サービス詳細