教えて!goo

-273℃でも100℃でも死なない地球上最強の生物!?「クマムシ」の生態について東大助教授に聞いてみた!

突然だが、皆さんはクマムシについてどのくらいご存じだろうか?クマムシは、「最強生物」と名高い動物。「教えて!goo」「クマムシは一体、どんな生活をしているのでしょうか?」という質問には、「何をしても死なない虫となっていましたね。でも、2ヵ月くらいしか生きないそうです」(noname#17469さん)などの回答が投稿されている。余談だが、「あったかいんだからぁ♪」のリズムネタで一躍有名となった芸人「クマムシ」のコンビ名は、この耐性能力のスゴさにあやかって命名されたらしい。一体、なぜクマムシは最強生物と呼ばれているのだろうか? 専門家に解説していただこう。

東大生物学者が解説するクマムシの生態とは

話を伺ったのは、東京大学助教・極限環境生物学者の國枝武和さん。「くまむし研究グループ」のメンバーで、クマムシに関する論文や講演、書籍など多くの活動をしている。

「クマムシ類は4対(8本)の脚を持つ小さい動物で、これまでに約1200種が知られています。クマムシだけで緩歩動物というグループを形成しており、昆虫やエビ・カニなどと近縁ですが、別のグループになります」(國枝さん)

ムシというからてっきり昆虫の仲間かと思っていたが、意外にも違うようだ。

会員限定記事会員サービス詳細