皇室ウイークリー

(457)皇后さま82歳祝賀、悠仁さまも 常陸宮さまは世界文化賞ご臨席

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまも夕方に御所でお祝いを伝えられた。皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは体調不良が続いているため、訪問を見送られた。夜は、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、黒田清子さん夫妻が両陛下を囲んで夕食をともにされた。

 皇后さまは誕生日に先立つ文書回答で、両陛下が開催に尽力した前回東京パラリンピックの後、陛下が「障害者スポーツが、健常者のスポーツと同様、真にスポーツとして、する人と共に観る人をも引きつけるものとして育ってほしい」との願いを話されていたことをご紹介。「今回のリオパラリンピックは、そうした夢の実現であった」と感慨を込められた。

 文書とともに、小学生時代に陛下が使っていた教科書を、両陛下が御所でご覧になっている近影も公表された。宮内庁によると、両陛下は当時の教科書に掲載された和歌や物語を懐かしく思いだすことがあり、写真撮影に合わせて、1年生と6年生の国語の教科書を取り出されたという。