原発最前線

新潟知事のいす勝ち取った米山隆一氏 数年前はバリバリの「原発再稼働派」だった!! 脱原発は「日本の自殺行為」とも

 さらに、24年7月のブログでは、エネルギー問題に触れ「石油を使い続ける限り、石油がこの世から消滅する日は、必ず来ます。その時、資源のない日本で、安定して一定量のエネルギーを供給する手段は、現時点では原子力しかありません」とした上で、原発を手放すことは「日本の自殺行為に他ならない」と警鐘を鳴らしている。

 反原発デモに対しても厳しく、「デモ隊で非常に多く叫ばれていた『子供たちの未来に、原発はいない!』という言葉に、強い違和感を覚えます」(原文ママ)と切り捨てている。

 極めつけは同年12月に行った安倍晋三首相に対する要請だ。

 「僭越(せんえつ)ながら私のように、『日本こそが世界で最も安全な原発を作って、世界のエネルギー事情をリードするんだ!』という夢を抱いているのなら、『本当は原発ゼロが望ましいのだが。』などというおためごかしを言わずに、正々堂々その夢を語り、実行の道筋をつけ、実現に邁進(まいしん)していただきたい」