私の時間 シネマ

中井貴一…災難だらけの朝ワイド「事実でないニュース流されたことも」

【私の時間 シネマ】中井貴一…災難だらけの朝ワイド「事実でないニュース流されたことも」
【私の時間 シネマ】中井貴一…災難だらけの朝ワイド「事実でないニュース流されたことも」
その他の写真を見る (1/9枚)

 東京生まれも、京都出身の両親の影響で、時折交ざる関西弁の抑揚が心地よい。俳優生活36年目。ずっとインタビューをされる側だったが…。「疑似体験することがこの仕事のやりがい。一度、する側になってみたいと思いました」

 主演映画「グッドモーニングショー」は、朝のワイドショー番組を題材に、君塚良一監督が脚本も手掛けたオリジナル作。落ち目のメインキャスター(中井貴一)が巻き込まれる災難だらけの一日を、テレビ業界の裏事情を織り込みながらユーモアたっぷりに綴(つづ)る。時任三郎との18年ぶりの共演や、吉田羊との夫婦役も見どころのひとつだ。

 事前に朝の情報番組の現場見学をした。自身も朝、時計代わりに「聞く」こともあるそうで「番組のように、現場も明るいと思っていたが戦争でした。週5日、毎日新しいものをやるのは大変なんだなと」。

 作中で語られるように、「情報番組」にはショーアップされた部分もある。自身も事実ではないニュースを流されたことも。「でも人のを見ると本当かな?と思っちゃう。人間ってあさましいなと思うのと同時に、どこかで真実を求めているとも感じました」

会員限定記事会員サービス詳細