新潟県知事選

公明・斉藤鉄夫選対委員長、与党敗北でも「国政への影響ない」

 公明党の斉藤鉄夫選対委員長は16日夜、同日投開票された新潟県知事選で自民、公明両党が推薦する前長岡市長、森民夫氏の敗北が確実となったことを受け、「県民生活向上に向けた森候補の訴えが十分に浸透せず残念だ。支援くださった皆様に心から御礼申し上げる。国政への影響はないと考えている」との談話を発表した。

会員限定記事会員サービス詳細