【皇室ウイークリー】(456)両陛下、ベルギー国王ご歓待 眞子さまは台風被害お見舞い(1/4ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

皇室ウイークリー

(456)両陛下、ベルギー国王ご歓待 眞子さまは台風被害お見舞い

【皇室ウイークリー】(456)両陛下、ベルギー国王ご歓待 眞子さまは台風被害お見舞い
【皇室ウイークリー】(456)両陛下、ベルギー国王ご歓待 眞子さまは台風被害お見舞い
その他の写真を見る (1/44枚)

 天皇、皇后両陛下は11日夜、国賓として来日していたベルギーのフィリップ国王夫妻を皇居・宮殿に招き、宮中晩餐(ばんさん)会を催された。

 皇室とベルギー王室との親密さを示すように、出席者は皇太子ご夫妻をはじめ皇族方、黒田清子さん夫妻ら日本とベルギー両国の計170人で、平成以降では最多。宮内庁大膳課によるフランス料理が供される中、約1時間半にわたって交流を深められた。

 女性皇族方は色とりどりのロングドレス姿で、持病の頸椎(けいつい)症性神経根症による首への負担を考慮された皇后さまを除き、ティアラと勲章を身につけて臨まれた。秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと次女、佳子さまはドレスの色をエメラルドグリーンでそろえられていた。

 天皇陛下は冒頭、国王のおじにあたるボードワン1世との出会いから60年以上にわたる王室との交際を振り返り、「王室の方々が常に私どもを支えてきてくださっていますことを深く感謝しております」とあいさつされた。