産経抄

デトロイトの奇跡とトランプ氏の醜聞 10月10日

 ▼米紙がまた、共和党候補のドナルド・トランプ氏の女性蔑視の発言を報じた。あまりの品性の欠如に、これまで暴言を許してきた支持者からも、さすがに背を向ける動きが出てきた。民主党候補のヒラリー・クリントン氏も、ウォール街で行った講演が暴露された。金融業者から受け取った2千万円を超える報酬とともに、選挙戦での言動とかけ離れた内容に、反発が強まりそうだ。

 ▼人間というものは、所詮醜い存在である。だからこそ、美しい芸術作品を求めてやまない、ということか。