二重国籍の国会議員は十数人 馬淵澄夫・民進党選対委員長が言及

二重国籍の国会議員は十数人 馬淵澄夫・民進党選対委員長が言及
二重国籍の国会議員は十数人 馬淵澄夫・民進党選対委員長が言及
その他の写真を見る (1/2枚)

 民進党の馬淵澄夫選対委員長は8日、奈良市での会合で、二重国籍状態にある国会議員について「今国会内で十数人いるようだ」と述べた。ただし、個人名や所属政党、どのようにしてそれが分かったかなどには言及しなかった。

 二重国籍問題をめぐっては、同党の蓮舫代表が9月の党代表選の最中まで台湾籍を持ち続けていたことが発覚。その後、自民党の小野田紀美参院議員に米国籍が残っていることも判明している。