共産・志位和夫委員長の応援演説詳報(下)

「黒塗りの『のり弁当』みたいな資料で全く分からない」

新潟県知事選 米山隆一氏の応援で街頭演説した共産党の志位和夫委員長=7日午後、JR新潟駅万代口前
新潟県知事選 米山隆一氏の応援で街頭演説した共産党の志位和夫委員長=7日午後、JR新潟駅万代口前

 皆さん、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の問題も大きな争点です。国会で論戦やっていますが、政府の言い分は全部崩れました。重要農産物の5項目、おコメ、麦、牛豚肉、乳製品、砂糖を聖域にすることが国会決議だったのです。ところが、5項目の3割の品目で関税撤廃、残り7割も関税の引き下げなど無傷なものは一つもないということを政府が認めました。

 しかも皆さん、国会の質疑の中で、交渉の成果を出せと野党が要求すると、黒塗りの「のり弁当」みたいな資料を持ってくる。全く経過が明らかにならない。それに加えて皆さん、重大な問題が発覚しました。

 これまでは、政府の言い分は「輸入米の販売価格は国産米と同じ水準にします。だからTPPをやってもコメに影響はない」といってきました。ところが偽装されまして、60キロ・コメ1俵で最大3600円安く流通することが明らかになりました。皆さん、政府の言い分、ことごとく総崩れではありませんか。

 皆さん、米山隆一さんの好きな食べ物は、炊きたてのご飯なんです。生まれは魚沼というところです。米山さんは新潟のおコメと農業を担う人として、これ以上にふさわしい方はいないのではないでしょうか。米山さんでTPPをストップさせ、この素晴らしい日本が誇るコメと農業を守っていこうではありませんか。