レスリング伊調馨選手の国民栄誉賞授与式は20日午後5時20分から 菅義偉官房長官は発表

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、リオデジャネイロ五輪のレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、女子個人種目で五輪史上初の4連覇を達成した伊調馨選手の国民栄誉賞の授与式を、20日午後5時20分から首相官邸で行うと発表した。レスリング選手としては、平成24年の吉田沙保里選手に次いで2人目。

 政府は9月13日の閣議で「世界的な偉業を成し遂げ、多くの国民に深い感動と勇気、社会に明るい希望を与えた」として、伊調選手への国民栄誉賞を授与を決めていた。

会員限定記事会員サービス詳細