フィンテック花盛り 銀行・保険の本丸にも最新技術導入

 3メガバンクは先進的な金融サービスを求めて、ITベンチャーとの連携を強化。三井住友銀行は5日、異業種の企業からアイデアを募る選考会を開き、家計簿アプリを提供するマネーフォワードなど5グループが参加した。また、三菱東京UFJ銀行はベンチャー企業が持つ優れた技術やアイデアの事業化支援に力を入れている。

 矢野経済研究所によると、フィンテック関連産業の国内市場規模は平成28年度の約65億円から、32年度には約567億円に膨らむ見通しだ。

会員限定記事会員サービス詳細