お江戸の金魚

初の「金魚総選挙」 初代センターはリュウキン すみだ水族館

【お江戸の金魚】初の「金魚総選挙」 初代センターはリュウキン すみだ水族館
【お江戸の金魚】初の「金魚総選挙」 初代センターはリュウキン すみだ水族館
その他の写真を見る (1/3枚)

 すみだ水族館(東京都墨田区押上)が初めて実施した「きんぎょ総選挙」で、リュウキン(琉金)が1位に輝いた。

 総選挙は、個性的な金魚をじっくりと見てもらい、今後の展示に来館者の声を反映するため企画された。同館の夏イベント「お江戸の金魚ワンダーランド」(7月1日〜9月30日)で展示した23品種から、来館者がお気に入りを選んで投票。9月24日〜同30日まで開催し、2308票の投票があった。

 362票を獲得した1位はリュウキン。2位は293票でデメキン。3位は274票のワキンだった。

 リュウキンの1位について同館は「かわいらしさときれいさの両方をあわせ持つ品種で、幅広い方々のお気に入りになったのではないか」とみている。

会員限定記事会員サービス詳細