高齢者の免許返納、大阪2年連続で1位!?…「返したら割引、プレゼント」や葬儀プラン特典、交通機関発達も背景 大阪府警&商店街タッグ

 こうした事例について、府警運転免許課の担当者は「市民はお得な情報に敏感。商店街に協力してもらうことで、制度が広く知られるようになった」と分析する。

 都市交通に詳しい山中英生・徳島大大学院教授(都市交通計画)は「全国で高齢者の免許の自主返納が進まないのは、車に代わる移動手段が確保できないためだ。高性能な高齢者向けの乗り物の開発や、地域限定の免許の検討なども進めるべきだ」と指摘している。