皇室ウイークリー

(454)両陛下、被災した大槌、山田の両町をご訪問 佳子さまは手話でご公務

 25日には、同県倉吉市の多目的ホール「倉吉未来中心」で開かれた手話パフォーマンス甲子園の開会式に臨席し、手話を使いながら「聴覚に障害のある方々と手話に対する理解が一層深まるとともに、大会が素晴らしい思い出となることを願っています」とあいさつされた。

 佳子さまは第1回大会に秋篠宮妃紀子さまとともにご参加。昨年の第2回大会からお一人で臨み、公式の場で初めて手話であいさつされた。この日の大会では、手話を用いた演劇やダンスが披露され、佳子さまは会場の人たちとともに、両手を振る手話の拍手を送られていた。

 【皇室ウイークリー】は毎週土曜日、「産経ニュース」に掲載している企画です。ニュース紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、病気療養中の雅子さまのご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

 また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。