参院代表質問

民進・小川敏夫参院議員会長「安倍晋三首相は国民よりも軍隊優先」 首相「かつての閣僚のご発言だけに残念」と皮肉

【参院代表質問】民進・小川敏夫参院議員会長「安倍晋三首相は国民よりも軍隊優先」 首相「かつての閣僚のご発言だけに残念」と皮肉
【参院代表質問】民進・小川敏夫参院議員会長「安倍晋三首相は国民よりも軍隊優先」 首相「かつての閣僚のご発言だけに残念」と皮肉
その他の写真を見る (1/4枚)

 民進党の小川敏夫参院議員会長は29日の参院本会議で、安倍晋三首相が26日の所信表明演説で自衛隊などへの敬意を呼びかけたことに対して「国民よりも軍隊優先という考えが潜んでいる」と問題視した。

 これに対し、首相は海上保安庁や警察は「軍隊ではない」とし、自衛隊については「通常の観念で考えられる軍隊とは異なる」と指摘。「国民よりも海上保安庁、警察、自衛隊が優先するなどという考えは根本的に間違っているだけではなく、彼らの誇りを傷つけるものだ」と反論した。

 その上で、「かつて政権を担い、閣僚を務められていた方のご発言であるだけに、大変残念だ」と小川氏を皮肉った。

 小川氏は、裁判官、検事、弁護士の経験があり、旧民主党政権時代には、法相も務めた。

会員限定記事会員サービス詳細