ビジネスの裏側

950円スゴすぎ! チープなシチズン、カシオがもうからなくていい理由

 それでも「ブランド力」という意味で、メーカーにとっては安い腕時計も重要な商品のようだ。「(チープカシオが)カシオというブランドを世界に発信し、腕時計という商品をなじみ深いものにしている」(カシオ広報)。「ベルト交換など、自分なりのカスタマイズをして楽しんでもらっているようだ。(チープシチズンを)時計という楽しみを知るきっかけにしてほしい」(シチズン広報)。

 「腕時計」というジャンルの世界に興味を持ち、メーカーのファンとなってもらえれば、もうけもんなのかもしれない。

会員限定記事会員サービス詳細