キリン、米クラフトビールの「ブルックリン・ブルワリー」と提携 国内で生産販売へ

 キリンビールが米クラフトビールメーカーのブルックリン・ブルワリー(ニューヨーク州)と提携交渉に入ったことが、14日わかった。来年1月にもキリンが50%超を出資する方向で合弁会社を設立し、キリンの国内工場でブルックリン社ブランドのクラフトビールを生産・販売する。

 国内のビール市場が低迷するなか、製法や原料にこだわった海外のクラフトビビールを投入し、売り上げの拡大につなげる狙いだ。クラフトビールは小規模な生産設備で作られるため、一般的なビールよりも高くなる見通し。