TVクリップ

これが古希を迎えた水前寺清子のスタイル! 長州力&井上聡とともにアクティブシニアに送る「エール」は…

 一方、4月には故郷・熊本が地震で大きな被害を受けた。熊本市の水前寺公園と熊本藩主の加藤清正から芸名を取り、故郷への思いはひとしお。公園や熊本城の被害を聞いた際は「私の小さい頃の歴史がなくなってしまった」とさえ思ったという。

 現在は状況を見ながら現地を訪れ、歌を届けている。「あくまで迷惑にならないように」と話しつつ、被災者が「三百六十五歩のマーチ」を歌ってくれると、作詞した星野哲郎さんへの感謝を痛感するという。

 「熊本への気持ちを忘れずに私も頑張りたい。この番組も、皆さんに土曜日が待ち遠しいと思っていただけるよう、長く続けられれば」

(三品貴志)

 〈すいぜんじ・きよこ〉昭和20年生まれ。熊本市出身。39年、「涙を抱いた渡り鳥」で歌手デビュー。「いっぽんどっこの唄」「三百六十五歩のマーチ」などが大ヒットし、40年からNHK紅白歌合戦に22年連続出場。45年からはTBSドラマ「ありがとう」に出演し、最高視聴率56.3%を記録した。

会員限定記事会員サービス詳細