「Classical‥NEXT」に参加して クラシック音楽の新潮流を実感 芸術文化プロデューサー・柳沢晶子(3/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

「Classical‥NEXT」に参加して クラシック音楽の新潮流を実感 芸術文化プロデューサー・柳沢晶子

 最後に、クラシカル・ネクストのディレクター、ジェニファー・ダフターマンさんの言葉を紹介したい。

 「イノベーションとは時代の要求から生まれるものですが、グローバリゼーションと価値観の多様化が強く影響する現在のクラシック音楽界は新しいアイデアや方法の模索が世界共通の課題になっています。すべてが成功とはいかないものの、質の高い試み、イノベーションの積み重ねこそが今日のクラシック音楽界の推進力になっています」

                   ◇

【プロフィル】柳沢晶子

 やなぎさわ・あきこ 学習院大卒。英国シティー大学アーツ・マネジメント修士号取得。2004年からロンドン在住。欧州を中心に世界25カ国の主要な音楽フェスティバル、アーツセンター、美術館で日本の音楽と舞台芸術を発信している。