住宅街にサル出没…屋根にあがったり、民家を徘徊 明石署注意呼びかけ

 兵庫県明石市の住宅街で9日午前、サルの目撃情報が6件相次いだ。明石署によると、サルは2匹いたとみられる。いずれもけが人はなかったが、同署は「むやみに近づかず、110番してほしい」と注意を呼びかけている。

 午前8時ごろ、朝霧南町の住宅街で、通行人の女性から「サルが徘徊(はいかい)している」と110番があった。2匹が民家の敷地内に入ったり、屋根に上ったりしたという。この後、同9時半ごろまでに、同町や同市東人丸町、同市山下町でも目撃情報が寄せられた。

 同市では8月20日にも西明石南町でサルの目撃情報があり、同署は周辺をパトロールするなどして警戒にあたっている。

会員限定記事会員サービス詳細