今年の歌ネタ王に「かまいたち」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

今年の歌ネタ王に「かまいたち」

「歌ネタ王決定戦2016」で優勝したお笑いコンビ「かまいたち」の山内健司さん(左)と濱家隆一さん=7日、大阪市北区の毎日放送
「歌ネタ王決定戦2016」で優勝したお笑いコンビ「かまいたち」の山内健司さん(左)と濱家隆一さん=7日、大阪市北区の毎日放送

 歌やリズム芸など音楽を交えたお笑いを競う「歌ネタ王決定戦2016」の決勝戦が7日、大阪市北区の毎日放送で行われ、お笑いコンビ「かまいたち」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が優勝した。

 山内健司(35)と濱家隆一(32)が平成16年に結成。2人は24年に、ABCお笑いグランプリ(1月)とNHK上方漫才コンテスト(3月)の2冠を達成しているが、それ以来の賞レース優勝となった。

 山内は「自分にプレッシャーを与えるため、事前にビンテージスニーカー80万円分買った。これで支払える」、濱家は「最近、全クレジット会社の審査に落ちた。この優勝で信用してもらえるように頑張る」と喜んだ。

 今年は1210組がエントリー。この日は上位9組で第1ラウンドを競い、かまいたち、ゆたかな真也は一の介、ラニーノーズの3組が最終決戦に進出。かまいたちは「アホみたいな歌を歌え」という濱家の求めに、山内が感動的な歌詞を繰り出していく-というネタを披露。最後はラニーノーズと同点だったが、第1ラウンドの成績が上位だった、かまいたちに軍配が上がった。