ガンジスのほとりで

人口12億のインドが獲ったメダルは2個 「巨象」は東京でどんな活躍見せるか?

 リオでのインドのメダル獲得数は、伊調馨選手が金を取ったレスリング女子58キロ級での銅を合わせて2個。こちらは日印の直接対決はなかったが、インドの選手にとって、日本の選手は好敵手になっているようだ。

 とはいっても、インドでは、日本をライバル視する意見はまったく聞かれない。むしろ、素直に自国のスポーツ振興策の不十分さを嘆く論調が多い。人口12億人以上で、メダルが前回より4個少ない2個という結果に、多くのインド人は落胆しているのだ。次回の東京大会では、インドはどんな活躍を見せてくれるのか。「巨象インド」がメダル獲得に本腰を入れれば、日本もうかうかしてはいられない。(岩田智雄)

会員限定記事会員サービス詳細