ガンジスのほとりで

人口12億のインドが獲ったメダルは2個 「巨象」は東京でどんな活躍見せるか?

 リオデジャネイロ五輪で、バドミントン女子シングルスに出場したインドのプサルラ・シンドゥ選手は、準決勝で日本の奥原希望選手を破り、インド選手としては最高で唯一の銀メダルを獲得した。

 スラリと伸びた長身から繰り出す強打がインド市民をしびれさせ、帰国後は、ボリウッド女優ばりのドレッシーな姿が、注目を浴びていた。

 インドは、4年前のロンドン大会で、レスリング男子フリースタイル66キロ級の決勝に進んだクマール選手が日本人に敗れている。今回、日本に一矢報いた形になったといえるだろう。

会員限定記事会員サービス詳細