サッカー日本代表

6日にW杯アジア最終予選タイ戦 ハリル監督「強い気持ちを持って、勝ちにいく」

記者会見に臨むハリルホジッチ監督 = タイ・バンコク(中井誠撮影)
記者会見に臨むハリルホジッチ監督 = タイ・バンコク(中井誠撮影)

 【バンコク=小川寛太】サッカー日本代表は6日午後7時15分(日本時間同9時15分)から、バンコクでワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組第2戦のタイ戦に臨む。5日は前日会見が行われ、ハリルホジッチ監督は「勝利を見つける準備はできている。強い気持ちを持って、勝ちにいく」と意気込んだ。

 会見後には、試合会場で冒頭15分間を除く大部分を非公開として、最終調整した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは、日本の49位に対し、タイは120位。過去の対戦成績は日本の14勝4分け2敗。1日に行われたB組の初戦では、ともに敗れている。