「サイホンの原理」でため池排水、大阪でポンプ不要の装置開発…台風シーズン迎え進む対策(3/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

「サイホンの原理」でため池排水、大阪でポンプ不要の装置開発…台風シーズン迎え進む対策

 ため池をめぐっては、老朽化や耐震性の問題もあるが、改修は費用面で難しいケースも多いとされる。ため池の管理を所管している農林水産省は、「大阪府や兵庫県での取り組みのようなソフト面と、改修などハード面を組み合わせ、各地域で工夫をしていくことが重要だ」としている。