【将棋】史上最年少プロ誕生に先輩棋士が続々祝福 羽生善治棋聖「歴史に名を残して」 - 産経ニュース

速報

速報

高藤が今大会日本最初の金メダル 柔道男子60キロ級

メインコンテンツ

将棋

史上最年少プロ誕生に先輩棋士が続々祝福 羽生善治棋聖「歴史に名を残して」

【将棋】史上最年少プロ誕生に先輩棋士が続々祝福 羽生善治棋聖「歴史に名を残して」
【将棋】史上最年少プロ誕生に先輩棋士が続々祝福 羽生善治棋聖「歴史に名を残して」
その他の写真を見る (1/2枚)

 将棋のプロ棋士養成機関、奨励会に在籍する藤井聡太三段が3日、史上最年少記録となる14歳2カ月でのプロ入りを決めた。この快挙に先輩棋士らが続々と祝福のコメントを発表した。

 加藤一二三・九段「将棋界全体にとって明るいニュース。現役最年長の私が、21世紀生まれで最年少の藤井さんと対局できると考えるとワクワクします」

 日本将棋連盟会長・谷川浩司九段「厳しい三段リーグを1期で、最年少記録を作ったのは素晴らしいこと。個人としては名人の最年少記録(自身の21歳)が破られるか注目しています」

 羽生善治棋聖「これから棋士として注目を集めることになると思いますが、それを乗り越えて歴史に名を残すような棋士になることを期待します」

 渡辺明竜王「久しぶりの中学生棋士というだけでなく史上最年少での四段昇段、おめでとうございます。藤井君は以前から詰将棋の早さなどで話題になっていましたが、三段リーグを1期で抜けたのには驚きました。対戦を楽しみにしています」