民進党代表選

蓮舫代表代行「18歳で日本人を選んだ」二重国籍疑惑を否定

民進党代表選挙候補者による共同記者会見に臨む蓮舫代表代行=2日午後、東京・永田町の民進党本部(斎藤良雄撮影)
民進党代表選挙候補者による共同記者会見に臨む蓮舫代表代行=2日午後、東京・永田町の民進党本部(斎藤良雄撮影)

 民進党の蓮舫代表代行は3日午前の読売テレビ番組で、司会者から台湾と日本との「二重国籍」を疑う指摘があることを問われ、「台湾籍を抜いている」と述べ否定した。

 蓮舫氏は「私は生まれたときから日本人だ」と説明。「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」と述べた。また、「今、そういううわさが流布されるのは正直悲しい」とも語った。