アメリカを読む

現代文明を否定するアーミッシュもトランプ氏支持の動きが…通信機器も電器製品も使わない人々がなぜ不動産王を?

 米大統領選で劣勢が伝えられる共和党候補のドナルド・トランプ氏(70)に意外な援軍が現れた。米東部ペンシルベニア州の農村部などで現代文明を否定し18世紀の生活様式を守るキリスト教の一派、アーミッシュの間で、トランプ氏支持を訴える選挙運動が始まっているのだ。聖書を厳格に解釈するアーミッシュと、不動産業でのし上がったトランプ氏。ミスマッチな組み合わせに、米メディアも驚きとともに伝えている。

 米メディアによると、トランプ氏の支持を呼びかけているのは、アーミッシュで初とされる政治組織「アーミッシュPAC」。共和党の予備選で撤退した元神経外科医のベン・カーソン氏を支援していた団体が、トランプ氏支持に転向した。アーミッシュとして生まれ、3年前にコミュニティーを離れた男性(28)が中心となって活動し、今夏から地域の新聞に広告を出したり、道路沿いに看板を掲げたりしてトランプ氏に投票するよう呼びかけている。