プロ野球

「やりとげた。後悔はない」 ロッテのサブローが引退会見

【プロ野球】「やりとげた。後悔はない」 ロッテのサブローが引退会見
【プロ野球】「やりとげた。後悔はない」 ロッテのサブローが引退会見
その他の写真を見る (1/2枚)

 今季限りでの現役引退を表明したロッテのサブロー外野手(40)が1日、千葉市のQVCマリンフィールドで記者会見を行った。

 スーツ姿で会見に臨んだサブローは、引退を決意した理由について「野球選手である以上は1軍で働かないといけないと思っていたが、上(1軍)でやれる機会がなかった」と説明。プロ22年間での思い出としては2005年の日本シリーズ制覇を挙げ、「入団してから日本一になれるとは夢にも思わなかった。初めてうれし涙を流したのが記憶に残っている」と振り返った。

 ロッテファンの熱烈な応援について報道陣から聞かれると、感極まって涙を流したサブロー。それでも「入団当初から40歳までは(現役を)やると決めていたので、やりとげたという感じはある。後悔はない」と最後は充実した表情を浮かべていた。

会員限定記事会員サービス詳細