国重文「石山寺縁起絵巻」をCGアニメ化 - 産経ニュース

速報

速報

橋本大輝が種目別鉄棒で「金」 屋比久翔平がグレコ77キロ級で「銅」

メインコンテンツ

国重文「石山寺縁起絵巻」をCGアニメ化

 大津市の古刹(こさつ)・石山寺で、国重要文化財「石山寺縁起絵巻」をコンピューター・グラフィックス(CG)アニメーション化した「石山寺デジタル縁起絵巻」を初めて披露する催しがあった。

 石山寺縁起絵巻は、石山寺の創建と本尊・如意輪観世音菩薩の霊験を描いた全7巻33話の絵巻物。

 今回アニメ化したのは、7巻33話からなる絵巻のうち冒頭の第1巻第1話で、同寺の開祖・良弁が比良明神の化身である老人の託宣を受け、寺を建立する地を定めたというストーリー。1日限定で披露された。

 映像が本堂近くの蓮如堂の障子に映し出され、音声解説とともに登場人物が表情豊かに動き出すと、訪れた参拝客らは食い入るように映像を見つめていた。

 絵巻は今後もCGアニメ化を行い、秋のライトアップの際にも公開する予定だという。

 アニメ化を企画した同寺責任役員の鷲尾龍華さん(29)は「これまで絵巻を目にしてもらう機会は少なかったと思うが、CGアニメ化したことで多くの人に手軽に楽しんでもらえる」と話していた。