東武鉄道、日光の「金谷ホテル」を買収 明治6年創業、国内最古のリゾート - 産経ニュース

メインコンテンツ

東武鉄道、日光の「金谷ホテル」を買収 明治6年創業、国内最古のリゾート

 東武鉄道は30日、栃木県の日光・中禅寺湖で名門リゾートホテル2軒を運営する「金谷ホテル」を買収すると発表した。投資ファンドと従業員持ち株会から議決権ベースで計61・6%分を取得、既存の持ち株と合わせ63・4%とし、子会社化する。取得額は非公表。来月30日付で取得する。

 東武は来夏から鬼怒川線で蒸気機関車の観光列車を運行するほか、中禅寺湖遊覧船を新造する計画で、訪日外国人客の人気も高い日光・鬼怒川エリアからの収益向上に注力する。

 金谷ホテル(71室)は明治6年に創業した日本最古のリゾートホテルで、国指定の登録有形文化財。『日本奥地紀行』を著したイギリスの旅行家イザベラ・バードや、科学者のアルバート・アインシュタインら多くの著名人が宿泊したことでも知られる。