自民が石破茂、甘利明両氏を総務に起用

石破茂氏
石破茂氏

 自民党は30日午前の総務会で、総務に石破茂前地方創生担当相や甘利明前経済再生担当相らを起用する人事を了承した。

 石破氏は3日の内閣改造・党役員人事で閣外に出て以降、党総裁任期の延長に慎重姿勢を示すなど、次期首相候補としての立ち位置を意識した発信を強めている。今後は総務会での発言も注目されそうだ。

 他に、安全保障法制や消費税率引き上げの再延期などをめぐり、安倍晋三首相の方針に異議を唱えることの多かった村上誠一郎元行革担当相の留任も決まった。

 細田博之総務会長は総務会後の記者会見で「これまでの議員経験を活用して大いに議論に参画していただきたい」と述べた。