【メディア裏通信簿】参院選はメディアの敗北ではないか? 鳥越俊太郎はイモトアヤコのツメの垢でも煎じて飲め!(12/18ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

メディア裏通信簿

参院選はメディアの敗北ではないか? 鳥越俊太郎はイモトアヤコのツメの垢でも煎じて飲め!

楽しそうな古舘伊知郎さん…

 先生 安倍政権を動かしているのは日本会議だというユダヤ陰謀論並みの議論がいまだにまかり通っているが、月刊Hanada8月号で日本会議会長の田久保忠衛がこれに反論していたよな。『日本会議の研究』の著者、菅野完が、この反論に対して、週刊朝日7月15日号で逆反論しているんだが、乱暴な主張をしていたぞ。《日本会議側が改憲の最初の候補に挙げているのが緊急事態条項の追加です。要は「非常時なんだからガタガタ言うな」というのを合法化する。「女、子どもは黙っていろ」という考え方と同じです》だってさ。

 教授 まったく間違いですね。緊急事態条項は、非常時に国が憲法外のことをしたり混乱したりしないように、あらかじめ、できることを定めておく規定です。「非常時なんだからガタガタ言うな」ではないし、まして「女、子どもは黙っていろ」だなんて…。

 先生 もし「女、子どもは黙っていろ」なら、緊急事態条項なんか決めずに、非常時に戦車で反対する奴らを踏みつぶせばいい。まかり間違っても、そんなことが起きないようにするための条項であって、逆の発想なんだよ。菅野は緊急事態条項が独裁につながるということが言いたいのかもしれないが、妄想だね。しかも、菅野は自分のことを「極右かつ保守主義者」と規定しているそうだ。