リオ五輪異聞

女子バド「銅」の奥原希望は「作法」と「品格」を世界に示した 90度腰を曲げる美しいお辞儀

 今大会の「フェアプレー賞」は、陸上女子5000メートル予選で、レース中に転倒した後も助けあってゴールしたニュージーランドと米国の2選手に与えられたが、日本選手のフェアプレー精神はどの競技においても崇高だった。東京五輪までの4年という歳月をかけてスポーツマンシップのレベルをどこまで上げられるか、自分を律する強い心、敗者の心の傷に気づくか気づかないか-世界で称賛されるアスリートになるには、技術の向上だけでは十分とはいえない。

会員限定記事会員サービス詳細