京都タワーを「自分色」に 個人向け有料サービス来月から

 京都タワー(京都市下京区)は、タワーを30分間にわたり、好きな色をライトアップできる「京都タワーLEDカラーライトアップ」の個人向け有料サービスを9月から始める。

 今年3月に、タワーの点灯用照明に発光ダイオード(LED)を導入。従前より消費電力を約7割削減でき、照明の発色も色鮮やかになったという。そこで、京都のランドマークとしてタワーをより身近に感じてもらおうと企画した。

 日没〜午前0時までの間で、赤や黄、青など15色の中から希望する1色を選び点灯。赤と緑など2色を使うパターンも3種類用意する。1回30分間で価格はそれぞれ3万円と4万5千円。

 担当者は「なかなか体験できないこと。思い出になることは間違いない。大切な人へのサプライズなどに活用して欲しい」と自信をのぞかせた。

 9月1日から予約を受けつける。景観への配慮や技術的な問題から、文字や色のグラデーションなどの表現はできないという。実施するのは月に7日まで。

会員限定記事会員サービス詳細