高畑淳子会見詳報(7完)

裕太容疑者の仕事「後押ししたことはない」「息子の荷物の中に歯ブラシがあったかどうかですか? 知らないです」

 --裕太容疑者の姉のこと美さんとはお話はされたのか

 「姉は報道があったときに、まず、大泣きをしていましたけれども…。やはり『泣いている場合ではない』と。まずは謝る気持ちと、どうしていかなければいけないかということを冷静に見ていかなければいけないのだから、どっちかがしっかりしなければいけない、ということが交互にありました。今後のことの前に、今やらなければならないことがあると、互いに気づきながら…。家族だけになりますと、違う気持ちがまた、息子への気持ちが出てくるんですけれども、それはいけないんだよと、またお互いに…。それはもうだめなんだよ、ということを言い合っているという感じです」

 〈会見開始から約1時間。司会者が会見終了を告げた〉

 「本当にみなさん、長時間、ごめんなさい。ありがとうございました。あの…申し訳ありませんでした。長くお待たせして、お時間、頂戴して…。本当に、申し訳ありませんでした」

 〈淳子さんは再び、深々と頭を下げた。淳子さんはふらついた様子も見せながら、最後はスタッフに手を引かれ、会場を後にした〉

会員限定記事会員サービス詳細