緊迫トルコ

クルド民兵部隊を砲撃 「ユーフラテス以東に後退せよ」と警告、米にも支援見直し迫り

 トルコ側は24日に同国を訪問したバイデン米副大統領から、クルド勢力を後退させることへの同意を得ており、それがクルド側への実力行使に踏み切る自信になっているとみられる。

 一方、トルコ南東部ジズレでは26日、警察を狙った爆弾テロがあり、警官ら11人が死亡。シリアでトルコ軍とクルド勢力の対立が深まれば、トルコ国内でのPKKによるテロが激しさを増す恐れは強い。

会員限定記事会員サービス詳細