ギョ!?自販機の中で金魚が泳ぐ 「電話ボックス」に次ぐ変わり種水槽第2弾、大和郡山に登場…でも購入はできません

ギョ!?自販機の中で金魚が泳ぐ 「電話ボックス」に次ぐ変わり種水槽第2弾、大和郡山に登場…でも購入はできません
ギョ!?自販機の中で金魚が泳ぐ 「電話ボックス」に次ぐ変わり種水槽第2弾、大和郡山に登場…でも購入はできません
その他の写真を見る (1/2枚)

 金魚の街として知られる奈良県大和郡山市にある柳町商店街に、自動販売機の中を金魚が泳ぐユニークな「金魚自販機」が登場し、注目を集めている。

 商店街協同組合が観光客を呼び込もうと企画。約3年前、電話ボックスを水槽に改良して話題を呼んだ「金魚電話ボックス」に続く第2弾として、商店街内の「金魚カフェ『柳楽屋(りゅうらくや)』」軒先に設置された。

 魚のデザインなどがあしらわれた酒瓶が並ぶ飲料の自販機内に高さ約45センチ、横約90センチの水槽を設置。約30匹の金魚が酒瓶の合間を優雅に泳いでいる。いずれも空き瓶で、金魚を含め購入は不可能。

 郵便ポストや車を水槽にする企画も検討中といい、商店街協同組合の専務理事、菊岡洋之さん(49)は「今後もユニークな金魚鉢を設置し、観光客に商店街を回遊してもらえるようにしたい」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細