リオ五輪

陸上400mリレーメンバー、レスリングの樋口黎らメダリスト7人の一夜明け会見詳報

樋口「4年後はすぐに来ると思うのでしっかり一日一日、無駄にせずに自分の準備をしっかりして全日本選手権や世界選手権を一つずつクリアして、最終的に東京五輪で金メダルを取れるように頑張りたいと思います」

荒井「4年後の東京五輪に向けて、まずは一年一年を大切にして、一年ごと自分が成長して自己記録を更新できたら良いなと思っています。東京五輪で今回の銅メダル以上の色をめざして精一杯頑張って行きたいと思っています」

山県「まずは、個人種目で9秒台に入って、世界の決勝の8人に残るという事を個人の目標にして、リレーではその力を原動力にして、金メダルを狙って行きたいと思います」

飯塚「個人の200メートルが19秒台に入って、100メートルでもここに居る3人に食らいつけるような記録で走って、リレーに関しては金メダルですね、北京五輪で銅メダル、今回銀メダルで後は金メダルしか残っていないので、それを獲れるように頑張ります」

桐生「東京五輪では24歳で最高の年齢だと思うので、100メートル、200メートルでより一層ベスト記録を出して、しっかりリレーでも本当に金メダルしか残っていないので金メダル獲れるように、もう毎日楽しく生きていきたいと思います」

ケンブリッジ「4年後は、9秒台(100M)19秒台(200M)を出して、個人種目でもしっかりファイナルに残り戦う事とリレーでは今回以上のメダルを獲れるように頑張りたいと思います」

会員限定記事会員サービス詳細