リオ五輪

陸上400mリレーメンバー、レスリングの樋口黎らメダリスト7人の一夜明け会見詳報

【リオ五輪】陸上400mリレーメンバー、レスリングの樋口黎らメダリスト7人の一夜明け会見詳報
【リオ五輪】陸上400mリレーメンバー、レスリングの樋口黎らメダリスト7人の一夜明け会見詳報
その他の写真を見る (1/4枚)

 19日に行われたリオデジャネイロ五輪、陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥の4選手と、レスリング男子フリースタイル57キロ級で銀メダルの樋口黎。陸上男子50キロ競歩で銅メダルを獲得した荒井広宙、バドミントン女子シングルスで銅メダルの奥原希望の7選手が一夜明けた20日、リオ市内のジャパンハウスでメダリスト会見を行った。一問一答は以下の通り。

--(奥原選手、樋口選手へ)一夜明けた感想は

奥原希望「銅メダルの決まり方が不戦勝と残念な決まり方で、悔しい思いもあったんですけど、でも表彰台でメダルをかけてもらって、こっちで応援に来てくれた家族にメダルをかけてあげたときに、すごく喜んだ顔を見られたので、この銅メダルでもよかったと思った」

樋口黎「決勝で勝ちきれずに非常に悔しい思いをして、きのうの夜も試合のことが頭にあって全然眠れなかった。でも恩師や両親、友人から励ましやおめでとうというメールがきて、このくやしい思いを忘れずに、次につなげて頑張っていけたらいいなと感じました」

会員限定記事会員サービス詳細