五輪レスリング

吉田沙保里を女子日本代表コーチに招聘へ

【五輪レスリング】吉田沙保里を女子日本代表コーチに招聘へ
【五輪レスリング】吉田沙保里を女子日本代表コーチに招聘へ
その他の写真を見る (1/2枚)

 【リオデジャネイロ=田中充】リオデジャネイロ五輪のレスリング女子53キロ級で4連覇を逃し、進退が注目される吉田沙保里について、日本レスリング協会の栄和人強化本部長は19日、11月にもスタートする新体制で、女子日本代表コーチ就任を打診する意向を明らかにした。現役引退は条件にせず、「コーチをしながら考えればいい」と語った。

 吉田の母校でもある至学館大で監督も務める栄強化本部長は、大学側も吉田を指導者として招聘(しょうへい)するプランがあることを示唆。「『引退したいな』という言葉もあったが、日本に帰ってから、ゆっくり話し合う」と、吉田の意向を尊重したい考えだ。

 また、来年の世界選手権については、吉田の53キロ級、伊調馨(ALSOK)が女子初の4連覇を果たした58キロ級で、それぞれ若手を代表に起用する方針を表明。4年後の東京五輪を見据えた強化の一環と説明した。

会員限定記事会員サービス詳細