博多女子のそこが聞きたか! なして、その地名?

(1)

【博多女子のそこが聞きたか! なして、その地名?】(1)
【博多女子のそこが聞きたか! なして、その地名?】(1)
その他の写真を見る (1/3枚)

 □千代県庁口(ちよけんちょうぐち) 福岡市地下鉄

 ■県庁最寄りじゃないのに… 

 乗っていた電車が福岡市地下鉄の千代(ちよ)県庁口駅に近づくと、耳を疑うようなアナウンスが流れる。「県庁は次の馬出(まいだし)九大病院前が便利です」。え?県庁口なのに県庁の最寄り駅じゃなかと? 調べてみると、関係者が地名をめぐってせめぎ合い、落としどころを探り合った経緯が浮かび上がってきた。九州・山口には、独特の施設名や地名が多い。新米のつくし記者が現場を歩き回りながら、素朴な疑問に迫った。

 〈めんたい犬〉千代県庁口は昭和59年4月27日に開業した。地下鉄箱崎線の延伸に合わせて設置されたったい。福岡市議会で駅名の議論が具体的に始まったんは56年4月。市は周辺の地名から千代町駅(仮称)と付けとったとよ。当時の議事録を調べてみ。

 〈つくし〉市議会都市交通対策特別委員会で、ある市議が千代町駅に疑義を唱えとるね。

 「千代町が一丸となって県庁の誘致運動を展開したいきさつから考え、千代県庁前駅、千代を付けるのがだめなら県庁前駅にしてもらいたい」

 それまで福岡県庁は、中央区にある今の天神中央公園の場所にあったけど、誘致活動の努力が実って56年11月、千代方面に移転しとるけんね。

 でも、すんなりとその意見が通るわけではなかったとよ。距離的に県庁に最も近いのは九州大学医学部に近い医学部駅(仮称)やったし。

 このため、別の議員が、「県庁に一番近い医学部周辺の地名を入れて馬出県庁前駅にしてもらいたい」と注文を付けたけん、話がややこしくなったっちゃね。

 〈めんたい犬〉市は住民らの意見を聞いて57年1月に新案を出したと。

 中身は、千代町駅を千代県庁前駅に、医学部駅を馬出九大病院前駅にした。ばってん、こっからも、ひともん着あったとよ。

 〈つくし〉県庁からの距離は千代より馬出の方が近いにもかかわらず、「馬出に県庁を付けず、千代に県庁を付けるのは将来に問題を残す」という反対意見やね。

 〈めんたい犬〉そうなんよ。乗客を適正な駅で間違いなく降ろすのが公共交通機関の使命なんだから、県庁西口、東口とするのがよいという意見でね。

 〈つくし〉ただ、市は県庁誘致に尽力した、という意見に理解を示してこう言うとるよ。

 「福岡市中心部の天神から来た場合に千代側が県庁正面になる」「手前で降りるのが乗客の一般的な習性だ」

 〈めんたい犬〉もめにもめて、決着したんは翌58年9月。開業予定まで7カ月だった。案内板や時刻表の設置作業を考えたらギリギリやったとよ。

 市の最終案では、千代県庁前が千代県庁口駅。最寄り感が強い「前」をはずし、県庁の入り口であるという意味を「口」に込めたと。仮称だった医学部駅は結局、馬出九大病院前駅になったと。

 合わせて市は「車内放送を行い、利用者の利便性を図りたい」としたんよ。今のアナウンスはこんときの合意がもとになっとーとよ。

 58年9月14日、現在の駅名が正式決定されたと。

 〈つくし〉経緯が分かると面白いけど、分かりにくか~。地下鉄の利用者から表立って苦情こそ出てないけど、本当に利用客の目線で考えたんかな。

 市交通局経営企画課の大園喜代香課長は「みんなが懸命に折り合いをつけた結果です。若干、紛らわしいが、愛される駅名にしたいという議論の末、このような着地点になったと理解してほしい」と話しとらした。

 〈めんたい犬〉今でこそ駅名は定着しとるけど、誤解を恐れずに言えば、千代と馬出の地域の意地の張り合いが駅名をややこしくした可能性もある。県庁に行くのに、初めて地下鉄を利用して戸惑う人は少なくないやろな。

会員限定記事会員サービス詳細