盲導犬連れて線路に転落した男性、死亡確認

 東京都港区南青山の東京メトロ銀座線青山一丁目駅で盲導犬を連れていた男性が転落、電車にひかれた事故で、15日夜、意識不明の重体だった男性の死亡が確認された。

 警視庁赤坂署によると、死亡したのは視覚障害者で世田谷区の会社員、品田直人さん(55)。ホームのカメラには品田さんが点字ブロックよりも線路側を歩き、転落する様子が写っており、同署は誤って転落したとみている。犬は内側を歩き、転落しなかったという。

 転落を防ぐホームドアは設置されていない。

会員限定記事会員サービス詳細