五輪競泳

大衆紙でヌード披露の美女スイマー デンマークに今大会初の「金」

デンマークの大衆紙「BT」でヌードを披露したパーニル・ブルメ(22)(同紙のサイトから)
デンマークの大衆紙「BT」でヌードを披露したパーニル・ブルメ(22)(同紙のサイトから)

 リオデジャネイロ五輪第9日の13日、五輪競泳競技場で女子50メートル自由形決勝を行い、デンマークのパーニル・ブルメが、24秒07で初制覇。今大会で同国に初の金メダルをもたらした。

 プラチナブロンドに青い瞳の美女スイマーは、五輪開幕後、自身の「インスタグラム」(画像投稿サイト)に、大衆紙の企画で撮影した自身のヌード写真をアップ。「どれが好き?」と問いかけるおちゃめな一面をのぞかせている。

 1994年生まれの22歳。前回ロンドン大会は同種目で26位に終わった。今大会では予選、準決勝とタイムを上げ、決勝ではデンマーク新記録で優勝。100メートル金のシモーン・マニュエル(米国)を100分の2秒差で振り切った。女子400メートルメドレーリレーにもアンカーとして出場し、銅メダルに貢献した。

会員限定記事会員サービス詳細