「ポケモンGO」の技術で新しい観光振興策を…京都で提案、運営会社と知事ら

 一方、午後には京都市役所で門川市長と会談。門川市長は「ポケモンGOは観光振興だけでなく、京都ならではの文化や伝統産業などと親和性がある。歩くまち京都、健康長寿のまち京都として、さまざまな分野で連携を深めたい」と話した。

 そのうえで、「ポケモンGOと市の施策がどう融合していけるかを探るプロジェクトチームを今月中に立ち上げ、可能性を絞り込みたい」とした。

 村井社長は「われわれの拡張現実と現実をうまく合わせることで、市内のさまざまな場所を知らせる看板を立てる必要もなくなる。そのようなしくみを一緒に考えられれば」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細