伊方原発再稼働

世耕弘成経産相コメント「重要な前進」

 世耕弘成経済産業相は12日、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)の再稼働について、「バランスの取れた電源構成と、電力の一層の安定供給の確保に向けた重要な前進だ」とするコメントを発表した。また、同原発はプルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)燃料を使う「プルサーマル発電」を実施するため、「核燃料サイクルの推進という観点からも、非常に意義がある」と強調した。

会員限定記事会員サービス詳細