五輪競泳

萩野公介「まぁ、宿題は残しておきます」 男子200m個人メドレー「銀」

男子200m個人メドレー決勝で、銀メダルを獲得し、びっくりした表情を見せる萩野公介=11日、リオデジャネイロの五輪水泳競技場(撮影・大橋純人)
男子200m個人メドレー決勝で、銀メダルを獲得し、びっくりした表情を見せる萩野公介=11日、リオデジャネイロの五輪水泳競技場(撮影・大橋純人)

 リオデジャネイロ五輪競泳男子200メートル個人メドレーで、銀メダルを獲得した萩野公介(東洋大)は表彰式後、テレビインタビューに答え、以下のように語った。

 --3回目のメダルセレモニーになりましたが、この銀メダルどんな思いですか

 「銀メダルを取れたということは本当にたくさんの支えがあってここまで来れたんで素直に喜びたいと思うんですけど、タイムもそうですし、もちろん、もっとマイケル・フェルプス(アメリカ)選手達と良い勝負をするためにトレーニングを積んできたので、全然勝負にならなかったので悔しい部分はあるんですけど、まぁ、宿題は残しておきます」

 --日本の大会はまだ続きますが、3つメダルを取ってどう振り返りますか

 「まだ続きますけども、自分は良いところもあり、まだ残っているところもありという感じなんで、これからまた4年間みっちりと鍛え直して、東京オリンピックがもちろんありますし、それまでの過程で色々な大きい大会がありますので、少しずつそこで着実に自分の力をつけていって、もっともっと良い花が咲かせられるように東京では頑張りたいと思います」(五輪速報班)

会員限定記事会員サービス詳細