五輪競泳

女子200m平泳ぎの金藤理絵が金メダル

【五輪競泳】女子200m平泳ぎの金藤理絵が金メダル
【五輪競泳】女子200m平泳ぎの金藤理絵が金メダル
その他の写真を見る (1/3枚)

 リオデジャネイロ五輪は大会第7日の11日、五輪水泳競技場で競泳女子200メートル平泳ぎ決勝を行い、日本競泳チーム初の女性主将、金藤理絵(Jaked)が2分20秒30で金メダルを獲得した。

 準決勝を2位で通過した金藤は、決勝レース、150メートルのターンで首位に立ち、後続の追い上げを抑えて逃げ切った。(五輪速報班)

会員限定記事会員サービス詳細