五輪体操

個人総合「金」連覇の内村航平「全部出し切った。うれしいよりも幸せ。一番の幸せ者だと思います」

 --(着地が)止まったときの思いは?

 「自分の中ではあまり感覚は良くなかったが、運が最後は味方してくれた感じがありますね」

 --厳しい展開で取った個人総合2つ目の金メダル。今、首にかけていかがですか?

 「何でしょうね。疲れ切りました。出し切りました。もう何も出ないところまで出し切って取れたのでうれしいより幸せです。これだけいい演技で一番いい色のメダルが取れたので一番幸せ者だと思います」(五輪速報班)